英会話

子供が英会話を習うのは無意味?習い事のメリットと注意点を徹底解説

子供のイラスト
ギモンちゃん

子供が英会話を習う意味がないってよく聞きます。英語が話せたほうが将来の為になるけど、英会話は効果があるのかな。

このような疑問にお答えします。

  • 本記事のテーマ
  • 英会話を習うメリット
  • 英会話を習うにあたっての注意点
  • 記事の信憑性

この記事を書いている私は、

  • 大学卒業後、アメリカ勤務6年
  • 日本在住中、1年間の内1/3(120日程度)海外出張
  • 現在バンコク勤務、取引先は外国企業のみ

です。私の子供は2人ともオンライン英会話教室を受講しています。

  • 記事への想い

この記事を読んでいるあなたは、英語が必須スキルになってきている世の中で子供に英語を習わせたいけど、効果があるのかどうか悩んでいる方だと思います。

本記事を読めば、「子供に英会話を習わせる効果と注意点」を理解し、あなたの子供に対する英語教育に関して一つの指標になると思います。

多くの未来ある子供たちに、英語を好きになってほしい、英語をしゃべれることで世界が広がるということを伝えたい、そんな想いで執筆しました。

子供が英会話を習うのは無意味なのか?

英語の本を読む女の子
Photo by Josh Applegate on Unsplash

結論

子供が英会話を習う意味も効果もあります!

大人になってからでも遅くない、ネイティブ以外の人と話しても時間のムダ、効果に対してかかる費用が高すぎるなど様々な意見があります。個人的には、どれも間違ったことを言っているとは思いません。

では、習い事の一つとして行う英会話は無意味なのか?と問われれば、決してそんなことはないと考えています。

非英語圏の国でも子供のころから英会話を習っていて、英語が上手な人はたくさんいます。実際私の職場に英語が上手なタイ人が何人かいますが、海外にすら行ったことがない人も含まれています。

聞くところによると、小さいころから英会話を習っていたようです。つまり、英会話を習うことに意味がないのではなく、英会話を習っても身につかないのは、何か他の原因によるところが大きいのではないかと考えます。

ではその原因とは何なのか。日本人は英語環境が他国と比べても圧倒的に少なく、アウトプット(会話)をする機会がほとんどありません。折角英会話を習っても、継続してしゃべる場がなければ忘れてしまいます。

大人は自ら英語環境を作ることが可能ですが、子供のうちは自分で英語環境を作ることが非常に難しく、親のサポートが必須となります。

子供が英会話を習っても効果が出ない大半の場合、習って終わりになっています。習ったうえで、それを継続してアウトプットする環境を作ってあげ初めて効果がでるのです。

あわせて読みたい

子供が英会話を習うメリット

アルファベットの磁石

英会話を習ったほうがいい理由について、解説します。

  • 英会話を習うメリット
  • きっかけになる
  • 英語環境
  • 英語に慣れる

それでは、一つずつみていきましょう。

きっかけになる

子供のころから英会話を習っても意味がないと考えられる理由の一つに、嫌々勉強しても身につかないからと言われています。

これは英会話に限らず、誰かにやらされている習い事は長続きしないか、身につかないですよね。ただ、最初は好きじゃなかったピアノや水泳の習い事でも、いつからか好きになっていて親に感謝する人がいるのも事実です。

英会話も同じです。10人子供がいたら英会話を好きになる可能性があるのは1人か2人かもしれません。子供が小さいうちは、そのきっかけを作ってあげるのは親であるあなたにしかできないのです。

英語環境

外国人の友達ができたり、旅行に行ったりしたときに英語をしゃべって伝えることができたら、きっと嬉しいですよね。

そのような経験をさせてあげるためには、外国人の友達を作れるようなイベントに参加したり、海外旅行に連れて行ったり、英語環境を作ってあげる必要があります。ただし、コロナ禍で海外旅行にも行けず、外国人と交流できるようなイベントなんて簡単に探すことができないのも事実です。

そんな時、オンライン英会話教室を考えてみてください。オンライン英会話は場所や時間にとらわれず、いつでも英語環境を作ることができます。ほとんどのオンライン英会話教室では無料で体験することができますので、英会話を習い事に決める前に、一度体験してみることをおすすめします。

私の子供もオンライン英会話を受講しています。別記事でも解説していますので、あわせて確認してみてください。

 >>【兄弟で体験】QQ キッズの評判や効果を解説【12ヶ月以上継続】

 >>子供におすすめ?ネイティブキャンプ子供向けレッスンの評判は?

英語に慣れる

日本は英語環境が圧倒的に少ない国です。テレビやインターネットで将来英語は必須になると報じられているのに、普通に過ごしていたら英語をしゃべる必要性を全く感じません。

近年では小学校から英語の授業があり、これからさらに英語環境が増えていくと思います。ただ、それだけで英会話ができるようになるかと問われれば答えはNoです。周りのお友達は日本語が通じますし、英語をしゃべらなくても授業は進んでいきます。

私が大学生の時、英語環境に飛び込むのは大変でしたし勇気が必要でした。最初のころは、外国人と話すのも、話しかけられるのも怖かったです。しかし、子供のうちから英語でしゃべりかけたり、質問したりする環境に慣れておくことで、大人になって英語環境に飛び込むハードルが極めて低くなります。なぜならその環境は、その子供にとっては当たり前の環境になるからです。

オンライン英会話を12か月以上受講している私の子供達は英語に対して全く臆することがなくなりました。外国人に話しかけられても今では恥ずかしがらず、自分から挨拶ができます。

英会話を習うにあたっての注意点

電球の中にいるチョウチンアンコウ

次に、英会話を習うにあたっての注意点ついて解説します。

  • 英会話を習うにあたっての注意点
  • しばらくの間、親のフォローは必要
  • 授業以外でも英語環境を作る
  • 強制的にやらせるのはNG

しばらくの間、親のフォローは必要

英会話を習い始める年齢にもよりますが、幼児期や小学校低学年で始める場合は特に親のフォローが必要です。

英会話教室ごとに様々なカリキュラムが組まれているとはいえ、いきなり違う言語で話しかけられて子供は戸惑います。子供は新しい環境に適応することに優れているため、すぐに慣れてしまうと思われがちですが、人によってはそうとは限りません。

答えを教えてあげる必要は全くありませんが、オンライン授業を受ける時にそばにいてあげるだけで不安を和らげてあげられます。

基本的に子供たちはゼロから始めますので、できなくて当たり前です。できたことに対してたくさんほめてあげることで、英会話が楽しいと思ってくれる子もいるでしょう。

私の子供達も今では自分達でパソコンを用意し、授業を受け、片付けまでしていますが、最初の1-2ヶ月は横でフォローしてあげていました。授業開始時など、先生によっては何してたの?何食べたの?と質問してきますので、最初の内は何て言っているか教えてあげていました。もちろん今では自分達で答えています。

授業以外でも英語環境を作る

週に何時間受講するかにもよるのですが、週1-2回だけの場合、英会話教室だけでは訓練時間としては不十分です。

日本で生まれて、日本語をしゃべれるようになるまで、毎日毎日日本語を聞いたりしゃべったりしても、時間がかかりますよね。週数時間英語を使うだけで、言葉がしゃべれるようになればみんな苦労しません。

英語環境といっても、外国人と話すだけではなく、授業で習ったことをあなたと復習することでも十分です。また、英語のDVDを観たり、歌を聴くのでもいいでしょう。できることから始めてみてください。

強制的にやらせるのはNG

英語は将来絶対必要、英語を喋れないと就職できないかも、など子供に英会話を習わせたい理由は色々あると思います。きっかけや環境を与えるのは親の役割です。

しかし、子供には向き不向きがありますので、英会話を苦手とする子もたくさんいます。私自身、中学英語で挫折しましたので、英語の成績はあきらめていました。それくらい嫌悪感もありましたし、苦手意識が強かったです。

お伝えした通り今は無料体験できるオンライン英会話教室がほとんどです。まずは一度体験してみてください。英会話が苦手な子に対して、無理やり習い事を続けさせても絶対に上達しません。そういった場合は、英会話とは一旦距離をおき、他の英語環境を与えてみて下さい。海外旅行でもいいし、イベントやその子が興味ありそうなことならなんでも大丈夫です。

その環境を経験することで、改めて英語をしゃべりたいと思った時にまた英会話を習えばいいのです。

まとめ:子供にきっかけと環境を与えるための英会話学習

サンセット ビーチ

今回は、子供が英会話を習うメリットと、英会話を習うにあたっての注意点を解説してきました。

英会話を始めるのに、早いも遅いもありません。ですが、早いに越したことはありません。英会話を習うことが全てではなく、英会話を習うのはあくまできっかけに過ぎないのです。

子供が英会話を楽しいと思えば、より多くの英語環境を与えてあげることで飛躍的に伸びるでしょう。英会話は苦手と思う子がいれば、また違った形で英語環境を与えてあげることで、再び興味を持つかもしれません。

子供が小さいうちは、それらのきっかけや環境を与えることができるのは親であるあなたですが、実際経験するのは子供たちです。あなたが悩んでいるくらいなら、一度子供に経験させて、それから考えても遅くないと思います。

最初はとても大変で苦しいと思いますが、英会話が上達するにつれ、世界は広がっていきます。一緒に頑張りましょう!

ブログランキング・にほんブログ村へ

-英会話